野球部投手。

投球動作で振りかぶった時に、肩と肘が痛い。

ボールが手から離れた時に、肩と肘が痛い。

今までは痛めてもすぐに回復していたが、

今回は投球練習を休んでも回復しない。

肘の周囲の筋肉が緊張していた。

ピッチャーではあまり使わない筋肉が緊張していたため

原因を尋ねる。

「ボールの重さが軽くなった。

ゴムのチューブで筋トレを始めた。

直球の速い球を投げる事が多かった。

投げ終わると肩が抜けそうになる。」

自然形体療法で治療。

「痛みがありません。

腕の張りが取れました。

腕の硬かった筋肉が柔らかくなりました。

筋肉が付いたと喜んでいたのは間違いでした。

腕を挙げても肩が痛みません。

肘を捻っても痛くありません。」

シャドーピッチングをする。

「肩と肘の痛みが全くありません。

痛める前の投げ方に戻っています。

驚きました。」

「剛速球が投げられますね。

対抗試合頑張ってください。」

野球選手でお困りの方は御相談下さい。

治療で本来の力が発揮できるようになります。

甲子園大会出場選手を数十名送り出しています。




新潟県三条市一ノ門2−14−7

(有)丸山予防医術研究所

電話0256−33−6480

自然形体療法師 元看護師

まつむらりょうこ




10 ハワイ 116









このような症状の方は御相談下さい。

頭痛 腰痛 肩こり 耳鳴り 坐骨神経痛 更年期障害 冷え性
 
ぎっくり腰 リウマチ 花粉症 自律神経失調症 脳梗塞後遺症 五十肩 

生理痛 O脚 高血圧 低血圧貧血 めまい  喘息 咳  痛風 

ヘルペス(帯状疱疹痛) 湿疹 痒み アトピー性皮膚炎

アレルギー性紫斑病 眼精疲労 ドライアイ 顔面痙攣 顎関節症 歯痛 

口の渇き  咽喉の痛み 首の痛み 背中の痛み 肩の痛み 肩の脱臼 

腕、肩の打撲 テニス肘 野球肘 肘痛 脇下の痛み 腱鞘手首の痛み 

突き指 指の痛み 頚椎椎間板ヘルニア 腰椎椎間板ヘルニア 

脊椎側彎症 脊柱管狭窄症 脊椎分離症の痛み 腰椎すべり症 

鼠径ヘルニア 股関節症 大腿骨骨頭壊死 変形性股関節症 

先天性臼蓋形成不全 変形性膝関節症 半月板損傷

尿酸性膝関節炎 捻挫の痛み 下肢の痛み 足の痺れ関節の痛み 

交通事故後遺症 むち打ち症 打撲後遺症 甲状腺機能障害 成長痛 

オスグッド病 内臓不調 心臓病 肝臓癌 肺癌 胃潰瘍 胃癌 夜尿症 

OA機器疲労  寝違え 筋肉痛 スポーツ障害 肉離れ手足の痺れ 

むくみ静脈瘤 疲労回復 不眠症全身倦怠 過食症 拒食症 無気力 

集中力不足 いらいら ほてり 不安感 焦燥感 落ち着きがない

脱力感  事故後遺症 つわり その他慢性痛 急性痛