40歳代 男性 会社員


腰が重たく、痛くなった。


次の日に、


腰が痛くて起き上がれなくなった。


妻が心配して丸山予防医術研究所へ電話。


妻の運転で腰を曲げながらの来院。


腰を伸ばすと痛い。


歩くと腰が痛い。


座っていると腰が痛い。


寝返りで腰が激痛。


寝て起き上がる時に腰が激痛。


仰向けでお尻が当たっている所が痛い。


骨盤が歪み、腰椎が歪み、


背中とお尻の筋肉が腫れあがっている。


「仕事が忙しく、残業続きでした。」


「お疲れ様です。


この格好は出来ますか?」


「痛くありません。」


その体勢で治療。


「お尻の痛みが軽くなりました。


腰が温かくなりました。


座っても腰が痛くありません。


横向きになら寝られそうです。


寝転ぶ時に痛くありません。


不思議ですね。」


お尻の筋肉の腫れと触った時の痛みが


中々取れない。


お尻を揉みましたか?


「え!?何で分かるの?


妻に腰を揉んでくれと頼んだのですが、


指が痛くなるから嫌だと言われ、


それじゃあ、足の裏で踏んでくれと言ったら、


渋々、足の裏で腰を踏まれました。


イタ気持ち良いので


踵でグイグイ踏ませました。


憎しみがこもっていたのでしょうか


アハハハ。」


深い筋肉の痛みで、範囲が広いので


取っておきの方法で治療。


「気持ちイイ。


お尻の痛みが取れました。


立ちあがって痛くありません。


背が伸びましたね〜。」


「筋肉の疲労取りは


そっと一方向に撫で撫でして下さい。


奥さんに愛情込めて


優しく撫で撫でして貰って下さい。


お大事に。」





新潟県三条市一ノ門2−14−7

(有)丸山予防医術研究所

電話0256−33−6480

自然形体療法師

まつむら りょうこ