20歳代 女性 事務職


車の運転中に交差点で衝突事故に遭った。


信号の無い事故の多い交差点だった。


頭が痛い。


首が痛い。


腕が痛い。


肩が痛い。


手首が痛い。


背中が重苦しく痛い。


腰が痛い。


腿が痛い。


ふくらはぎが痛い。


食欲が無い。


寝つきが悪い。


夜中に何回も目覚める。


朝起きられない。


事故から一週間経って痛みが治まらない。


唯の筋肉痛と違うかもしれないから


私も行って具合が良くなった


丸山予防医術研究所へ行ってみたら


と、友人に紹介された。


背骨がグニャグニャに歪んでいる。


肩の高さが違う。


肩が前後にズレている。


全身の筋肉の緊張がある。


肋骨が歪み体幹が回転している。


お臍の真裏に背骨が無い。


身体が絞られた様に捩れ歪んでいる。


「左の後ろをぶつけられましたか?」


「そうです。


交差点に入ろうとしたところ


遠くに車が見えたなと思ったら


スピードが出ていて


直ぐ近づいてきました。


慌ててアクセルを踏んで


逃げようとしたのですが


間に合わないと思ったので


ブレーキを踏みハンドルを切りました。


あと50センチでガードレールに


ぶつかるところでした。


バンパーが壊れました。


相手の車の左の前が潰れました。」


「車の衝突の衝撃で鞭の様に振られ


シートに打ちつけられました。


身体が捻じれ、回転しました。」


自然形体療法で治療。


「治療して貰った部分が温かくなりました。


息が楽に吸えます。


お臍が真っ直ぐになりました。


お腹が空いてきました。


雪掻きをした後の筋肉痛だと思っていました。


中々痛みが取れないのは


去年より年を取ったと思っていました。


全身緊張していたとは思いませんでした。


全身の痛みがありません。」


「素晴らしい判断能力と運転技術


事故を最小限にされました。」


「車は未だ修理中です。


私の方が早く治っちゃいました。」


「レントゲンでは写らない歪みや捻じれ


と、筋肉の傷が有りました。


事故に遭うと身体の脳は


内臓や脳を守ろうとして


身体の防御態勢を作ります。


自分ではなかなか解除できない


身体の脳のロックです。


自然形体療法は


身体の脳に信号を送る事で


身体の脳のロックを解きます。


童話の「北風と太陽」の様に


力ずくより優しく働きかけると


自然治癒能力を引き出す事が出来ます。


事故に遭って何年後に


症状が出る人もいるので


早めに対処できて


早めに取れて良かったですね。」


「有難うございました。」


「お大事に。」



新潟県三条市一ノ門2-14-7


(有)丸山予防医術研究所


自然形体療法師・元看護師


松村綾子


電話 0256−33−6480