痛み痺れを根本解決!新潟県超整体自然形体丸山予防医術研究所 

身体を知り尽くしたりょうこ先生が、痛み・しびれ・浮腫み・可動不良の原因を追求。痛みを伴わない、安心・安全な自然形体療法で自然治癒力を超える回復力を引きだす。個別の再発防止法を指導。さらに関節の可動域を広げ、筋力を増強させ、運動能力を向上させる筋トレ・ストレッチ方法を指導。治療経験豊富なりょうこ先生があなたの健康をサポート。  

タグ:呼吸困難

5

膝の痛みが取れた方の報告です。

60歳代 男性 車修理業

夜寝ている時に、呼吸が苦しくなり、救急車を呼んだ。

検査の結果、冠動脈閉鎖症と言われ、


カテーテル手術を3回受けた。

2か月入院の後退院した。

心筋梗塞後遺症。

動悸。

息苦しい。

体力が無い。

全身がしびれているよう。

手足に力が入らない。

両膝の内側が痛い。

右の膝は関節がずれている感じの突っ張る痛み。

左の膝は水が溜まっているような、幅ったるい痛み。

妻の腰痛が解消したので行ってみたらと言われて

丸山予防医術研究所へ。


入院で寝たきりで足が半分の細さになった。

身体のあちこちが痛い。

寝たきりで血液の循環が悪くなり、


全身の身体の筋肉が癒着している。

自然形体療法で施術。

「背中が温かくなりました。

呼吸が深く出来ます。

あー、楽だー。


早く来れば良かった。

ウトウト・・・zzzzzzz−。」

暫くして。

「あー、よーく寝たー。


気持ちいい。


元の身体に戻った。

膝は何ともない。


あれ?本当だ。

太い声が出るようになった。

動悸や息切れが無い。

あ〜、スッキリした。」

心筋梗塞と狭心症の後遺症の予防方法を指導。

「これで心配無い。」

「家族の支えがあって、乗り越えられました。」

満面の笑みで帰られた。



自然形体療法で健康を回復させませんか。
お気軽にご相談ください。

あなたの辛い痛みは
丸山予防医術研究所
痛み解消インストラクタ―
松村綾子にお任せください。


痛くしない優しい心地良くて痛みが取れると

口コミで評判の超整体自然形体療法



新潟県三条市一ノ門2−14−7
(有)丸山予防医術研究所
予約方法施術料金持ってきて頂きたい物
電話0256−33−6480
自然形体療法師
痛解消インストラクター
アスリート・トレーニング・ケア・インストラクター
元呼吸器・消化器・内科外科、耳鼻科看護師
松村綾子



右胸が痛い。

息を吸うと胸が痛い。

呼吸がしにくく目まいがする。

肋骨が痛い。

胸の奥が痛い。

右胸が痛いので、右を下にして寝ることが出来ない。

腕を動かすと胸が痛い。

レントゲンを撮ったが異常が見つからない。

丸山予防医術研究所で自然形体療法の治療を受ける。

肋骨が一本ずれていた。

肋骨が変形している。

ブラジャーが当たっていたところに、しこりが出来ている。

背骨がジグザグに曲がっている。

背骨の生理彎曲が逆になっている。

「大きな枕を背中に置いて、

手を上に挙げる動きを繰り返していた。

勢いが付いてグキっとなった時にはしまったと思ったが、

痛みが引いてきたので、其の侭にしていた。

県外の旅行へ行った。

ホテルでマッサージを受けた。

力が強いな、痛いなあ、と思っていたが我慢していた。

帰りの車の中で胸が痛くなった。

寝れば治るかなと思ったが、ドンドン痛くなってきた。」

肋骨を触ると痛いので周囲から治療。

マザーキャットは、こういう時に役に立つ。

「触って痛くない。呼吸が深く出来ます。」

背骨のずれを修正。ここでもマザーキャット。

「前屈みが出来ます。笑っても痛くない!!アハハ〜。」

肋骨のズレを修正し、肋骨の間の筋肉の肉離れをくっ付ける。

ここでもマザーキャット大活躍。

3回の治療で、完全に痛みが取れた。

「週末に研修があるけれど、行かない予定でいました。

これなら行って来れます。

もっと早く来れば良かったです。」と、大きな声が出て笑顔。

「お大事に。」



自然形体療法で健康を回復させませんか。
お気軽にご相談ください。

あなたの辛い痛みは
丸山予防医術研究所
痛み解消インストラクタ―
松村綾子にお任せください。


痛くしない優しい心地良くて痛みが取れると
口コミで評判の超整体自然形体療法

新潟県三条市一ノ門2−14−7
(有)丸山予防医術研究所
予約方法施術料金持ってきて頂きたい物
電話0256−33−6480
自然形体療法師
元呼吸器・消化器・内科外科、耳鼻科看護師
松村綾子

痛解消インストラクター




携帯写真 2010 6月 008






50歳代 会社員

子供が高校受験だった。

仕事も年末から忙しく、残業が続いた。

めでたく、子供が高校に合格した。

無事、卒業式を終えた。

ホッとした。

その途端に、

頭が痛い。

めまいがする。

息が吸えない。息がはけない。

全身だるい。

子供の弁当を作るため、早起きできない。

鼻水がダラダラ出てティッシュが離せない。

更年期障害かと心配になった。

丸山予防医術研究所、受診。

背中に岩の塊を背負っているように、

カチカチパンパン。

自然形体療法で治療する。

「やっと生きた心地がします。

身体が何が何だか分かりませんでした。

生きているのか分かりませんでした。

これでやっと御祝いが出来ます。」

「頑張った後輩に宜しく!

楽しい高校生活を!」



痛くしない優しい心地良くて痛みが取れると
口コミで評判の超整体自然形体療法


新潟県三条市一ノ門2−14−7
(有)丸山予防医術研究所
予約方法施術料金持ってきて頂きたい物
電話0256−33−6480
自然形体療法師
元呼吸器・消化器・内科外科、耳鼻科看護師
松村綾子

痛解消インストラクター

当研究所は症状根本回復専門の施術院です。
どの部分が、いつから、どんな時に、どういう風に痛むかを教えて下さい。
痛み・諸症状に悩むお一人お一人に合わせた完全オーダーメイドの施術院です。
無痛・根本療法・自然形体療法を用いて、痛み・諸症状に対し、
撫で撫で、ゆらゆら等やさしくアプローチします。
初めての方も赤ちゃんもお年寄りも安心な
痛みを伴わない根本治療。
施術の途中で眠ってしまう方もおられます。



頭痛 腰痛 肩こり 耳鳴り 坐骨神経痛 更年期障害 冷え性 
ぎっくり腰 リウマチ 花粉症 自律神経失調症 脳梗塞後遺症
四十肩 五十肩 生理痛 O脚 X脚 高血圧 低血圧 貧血 
めまい 喘息 咳 痛風 ガングリオン ヘルペス(帯状疱疹痛)
湿疹 痒み アトピー性皮膚炎 アレルギ−性皮膚炎 金属アレルギー 
アレルギー性紫斑病 まぶたの裂傷 眼精疲労 ドライアイ 顔面痙攣
頬の腫れ 顎関節症 顎の歪み 歯痛 口の渇き 咽喉の痛み
首の痛み 背中の痛み 肩の痛み 肩の脱臼 腕、肩の打撲 
テニス肘 野球肘 肘痛 脇下の痛み 腱鞘炎 手首の痛み 突き指
指の痛み 頚椎椎間板ヘルニア 腰椎椎間板ヘルニア
脊椎側彎症 脊柱管狭窄症 脊椎分離症の痛み 腰椎すべり症 
鼠径ヘルニア 脱腸 股関節症 大腿骨骨頭壊死 変形性股関節症 
先天性臼蓋形成不全 変形性膝関節症 半月板損傷 尿酸性膝関節炎 
捻挫の痛み 下肢の痛み 足の痺れ 関節の痛み 
交通事故後遺症 むち打ち症 打撲後遺症 打撲のこぶ 
パーキンソン 甲状腺機能障害 成長痛 オスグット病 有痛性外脛骨
シンスプリント 内臓不調 心臓病 狭心症胃潰瘍 夜尿症 
寝違え 筋肉痛 スポーツ障害 肉離れ 手足の痺れ むくみ 静脈瘤 
疲労回復 不眠症 全身倦怠 過食症 拒食症 無気力 集中力不足
いらいら ほてり 不安感 焦燥感 落ち着きがない 脱力感 
事故後遺症 つわり 逆子 不妊症 不育症 
その他慢性痛 急性痛 姿勢改善 骨盤矯正 頭蓋骨矯正 小顔矯正 
等々
長い間の痛みや痺れなどでお困りの方、
あなたの家族や友人がおられましたら、
ぜひどうぞ。


心因性、
ストレス性、
体重のせい、
体質のせい、
遺伝のせい、
年のせい、
生まれつきだから、
親に似たから、
更年期だから
もう年だからと、
諦めていませんか?
諦めるのは未だ早い!
生きている限り回復します!
望みを捨てないで!
本来の健康を取り戻す手助けは
丸山予防医術研究所でどうぞ。      


30歳代 女性 事務職

動悸。

不整脈。

呼吸困難。

背中が痛い。

便秘。

病院へ行ったが改善しないので、

丸山予防医術研究所を受診。

身体が絞られたように捩じった状態になっている。

首から腰にかけての筋肉が硬く張っている。

自然形体療法で治療。

股関節と骨盤の歪みを取ると、

「身体が温かくなってきました。

背中のギュッとした感じが取れました。」

背中の筋肉の緊張を取る。

「はぁ〜、息が出来ます。

自然に呼吸が出来ます。

今までは息をしなければいけないと、強制的に呼吸をしていました。

背中の重苦しさが取れました。」

首の筋肉の緊張を取る。

「ふ〜、楽です。

は〜、胸のドキドキが無くなりました。

身体中の絞めつけられ感がありません。」

「背中の緊張や身体の捻じれを取ると

肺や心臓の機能が高まります。

心筋梗塞や狭心症の予防に

自然形体療法をお勧めいたします。」

新潟県三条市一ノ門2−14−7

(有)丸山予防医術研究所

電話0256−33−6480

自然形体療法師

元看護師

松村綾子

2010,11 001

とろーり半熟カステラ





40歳代 女性 金物卸業自営

昨日から動悸と背中の絞めつけられ感があった。

疲労だろうと寝て休んでいた。

今朝になって息苦しくなった。

肩が変だよと母親に言われた。

時間とともに段々苦しくなってきた。

死ぬ前に行かなくちゃ!と丸山予防医術研究所に電話。

「死にそうです。」

顔面蒼白。

目は虚ろ、肩で呼吸をしている。

ぐったりとしている。

極度の背中の筋肉の緊張と肋骨の歪み。

蘇生法が先なのかと迷うほど。

自然形体療法で背中の筋肉の緊張を取り、

肋骨を押し広げる。

「ふー、ふー、あー、生き返った。」

彼女の顔は赤くなり、呼吸がゆっくり深くなった。

「えー、もー、私、死ぬところでしたねー、ヤダー、どうしよう。」

と、いつものお喋りな彼女に戻った。

「もうこれで大丈夫!

 救急車の前に私を呼んで大正解! 長生きしますよ。」

新潟県三条市一ノ門2−14−7

(有)丸山予防医術研究所

電話0256−33−6480

自然形体療法師

元看護師

松村綾子


2011,2 015バラの香りのチョコクッキー

あなたにも

バラ色の人生が待っている

このページのトップヘ