痛み痺れを根本解決!新潟県超整体自然形体丸山予防医術研究所 

身体を知り尽くしたりょうこ先生が、痛み・しびれ・浮腫み・可動不良の原因を追求。痛みを伴わない、安心・安全な自然形体療法で自然治癒力を超える回復力を引きだす。個別の再発防止法を指導。さらに関節の可動域を広げ、筋力を増強させ、運動能力を向上させる筋トレ・ストレッチ方法を指導。治療経験豊富なりょうこ先生があなたの健康をサポート。  

タグ:肩の脱臼

5

首の痛みが取れた方の報告です。


30歳代 女性 事務職

首が痛い。

寝ている時に、頭が持ち上げようとすると首が痛い。

首を動かすと肩が痛い。

寝返りをすると背中が痛い。

肩甲骨上の方が痛い。

余りの痛さに、首の血管が切れるのではないかと心配で

丸山予防医術研究所へ。

肩の高さが違っている。

首から背中の背骨がグニャグニャに蛇行している。

肩甲骨の周囲の筋肉が緊張して硬くなっている。

腕の付け根の筋肉がカチカチになっている。

背中の筋肉から首の筋肉が肉離れを起こしている。

「4日間、通販のカタログを寝ながら見ていました。

ソファーでうたた寝していた時に、


首がガクンとなりました。

貴重品の入った重い肩掛け鞄を持ちながら、

スーパーで買い物をしていました。」

自然形体療法で治療。

「あ〜、首が動きます。頭が軽くなりました。

肩の凝りが無くなりました。

寝返りしても何処も痛くありません。

腕を動かしても引っ掛かりません。

血管はプッツンと切れませんね。

安心しました。今日は早く寝ます。」

真っ青な顔色だったのが、ピンク色になった。

「お疲れ様でした。

姿勢に気を付けて下さい。

正しい姿勢の作り方はこうです。」

「良い事聞きました。

早速子供たちにも教えます。」


自然形体療法で健康を回復させませんか。
お気軽にご相談ください。

あなたの辛い痛みは
丸山予防医術研究所
痛み解消インストラクタ―
松村綾子にお任せください。


痛くしない優しい心地良くて痛みが取れると
口コミで評判の超整体自然形体療法

新潟県三条市一ノ門2−14−7
(有)丸山予防医術研究所
予約方法施術料金持ってきて頂きたい物
電話0256−33−6480
自然形体療法師
元呼吸器・消化器・内科外科、耳鼻科看護師
松村綾子

痛解消インストラクター





CIMG0397雪の壁

5

ベビーベットから転落して、

母親に踵落としの延髄切りを食らわした。


その直後に、背中から床に落ちた。


母親は自然形体療法ですぐ良くなった。


その時の治療経過はこちら。


母親に

「その子も、肩の高さが違っていると思うから、家に帰って見て下さい。」


と、伝えておいたら、


「言われたとおり、肩の高さと腰の高さが違っているので、見てください。」


と、予約の電話があった。


「良く聞いてみると、背中が痛いと言っていました。」


親子ともに大惨事であった。


「子供でもこんなに、曲がるのですね。驚きました。」


肩の高さは2センチ違っている。


腰の高さも2センチ違っている。


2歳9ヶ月の割には、元気がない。


「何か他に事故とか、階段から落ちたとかありませんか?」と聞くと、


「そういえば、歩き始めた頃に、どっちかの肩を外しました。」


「走っているうちに、いつも、ドサッと転びます。」


左手を全く動かさないでいる。


がに股で、腿がプヨプヨ、膝が伸びきらない。


オムツの下の方が盛り上がっているけれど、女児である。


腰椎が極度に後彎して、腰の曲がったお婆ちゃんの様だった。


顔はいつも、右しか向かなかった。


自然形体療法で治療すると、


膝が伸びた。


足が真っ直ぐに、ホッソリとした。


ポッコリしていたお腹がへっこんだ。


左を向くようになり、顔の向きは仰向けで真正面になった。


立ち上がると、肩の高さと腰の高さは揃った。


ムチムチしていた足がスリムになった分、


パツパツだったズボンのすそを踏むくらいになった。


「まー、どうしたの。痛いところはない?


いきなり子供は、治療室を走り始めた。


ドドドドドー、ダダダダダー


「いったいどうしたの。」


きゃっきゃっ、ドタドタドター、


ニコニコして走り回っている。


「いつもより早く走ってます。全然危なっかしくありません。


いつもこの子は、私の後をそっと付いて来て、


初めての所で、こんなにはしゃいだのは初めてです。


大人しい子だとばかり思っていました。」


次の日、


「いつもは、朝寝坊で寝起きが悪いのに、


機嫌よく、自分から起きて来て、保育園に余裕で間に合いました。」


「妹8ヶ月の身体に乗りかかったり、叩いたり、押したりと、


よく泣かせたりしていましたが、不思議なくらいに


仲良く笑って遊んでいました。


あっちへ行こう、こっちへ行こうと、外で遊びたがり、


夕方家に帰ろうとしたら、家の前で、


もっと外で遊びたいと、寝転んで駄々をこねました。


本やテレビでよく見る光景でしたが、


うちの子は駄々をこねない良い子だなと、思っていましたが、


普通の2歳9ヶ月の子になりました。


お風呂上りは、いつもダラダラゴロゴロしていますが、


踊ったり歌ったり楽しそうでした。」


子供の正常な発達を促す、自然形体療法。

 

新潟県三条市一ノ門2-14-7

(有)丸山予防医術研究所

松村綾子

筺。娃横毅供檻械魁檻僑苅牽

5

一才児の肩の痛み 

大きなボールで遊んでいた時に、ボールから落ち手を着いて転んだ。

痛みで大泣きした。

近所の病院でレントゲン検査をして、肩をはめて貰ったそうだが、

肩から指先まで全く動かそうとしない。

心配になって母親と伯母が連れてくる。

母親に抱っこされながら、自然形体療法で治療。

ナデナデ、ユラユラ、クルクル、いい子いい子。

治療中にりょうこ先生の白衣のファスナーを

動かなかった方の手で掴もうとしてきた。

母と伯母は「あーーーー、動いたーーーー。良かった。」

これで心配なし。

また、ボールで遊べるね。

 

 

乳幼児でも痛みを伴わずに根本から体の位置と動きを正常にする

自然形体療法

(有)丸山予防医術研究所

新潟県三条市一ノ門2-14-7

筍娃横毅供檻械魁檻僑苅牽

このページのトップヘ