60歳代 男性 電気自営業

5年前から足がだるかった。

足のむくみがあって

靴下の後がくっきりついていた。

足をもんだり、

家族に足の裏を踏んでもらったり、

敷居の角に土踏まずを押し付けて、

グイグイやっていた。

3年前に立っていられなくなった。

医者へ行って腰の軟骨が磨り減っていると言われ、

痛み止めの注射と飲み薬で紛らわしていた。

丸山予防医術研究所を受診。

足全体がむくみでパンパンに張っている。

アキレス腱がブヨブヨにむくんでいる。

土踏まずのアーチが無くなるほど

足の裏の筋肉が硬直している。

エアコンの取り付けなどで

梯子を一日何度も昇り降りするそうだ。

腰椎から仙骨が後ろへ飛び出し

極端に腰が折り曲がっている。

背中の筋肉も鉄の棒が入っているほど

コチコチだ。

自営業なのでなかなか引退させてもらえないそうだ。

私は電機の修理は出来ませんが、

体の修理ならお任せください。

腰椎のゆがみを治すと、

足全体の筋肉の緊張を取ると


パンパンに張っていた足が

針を刺した風船のように萎み、


すらっとした足になった。

「あー、こんなに気持ちがいいのは


久しぶりです。」

仰向けに寝ると


腰の骨と布団の隙間が全く無かったのに、

ヒップアップして、くびれができた。

「来たときと帰るときでは


裏と表みたいに違います。」

背筋を伸ばして若返った、

カッコイイ。

後で奥さんが大喜びして


有難うございましたと


電話を下さった。

奥さん惚れ直しただろうなあ。



3回目の治療後、

横浜へ新幹線で行ったけれど、

全然疲れませんでした。

自分の足じゃないみたいです。

え、仕事を辞めたいなんて言ってましたっけ。

それほど切羽詰ってたんですね。

もう忘れました。

また仕事で無理をするかもしれないので、

一ヶ月に一回はメンテナンスをお願いします。

と、嬉しい報告がありました。


新潟県三条市一ノ門2−14−7

(有)丸山予防医術研究所

電話0256−33−6480

自然形体療法師

まつむら りょうこ